誓う相手によって変わる?!イマドキの結婚式って?

誓う相手は牧師さん!キリスト教式のあれこれ

みなさんが結婚式といって想像するものはどんな式ですか?多くの方は実際に出席したりドラマなどでよく見られる、チャペルで牧師さんに誓うものかと思います。実はその他にも種類があります。永遠の愛を誓う相手によって式の形があります。キリスト教式では、バージンロードを歩き牧師さんの前で誓い、その証として指輪交換とキスを行います。聖歌隊による讃美歌の演出がある場合も!キリスト教の教会で式を挙げる場合は教会式となります。信者の人やその他のカップルも礼拝を数回行くことなど制約はありますが、実際の教会で挙式をすることはできます。

参列者に誓おう!人前式のあれこれ

イマドキの結婚式といえば、型にハマらない人前式!これは式に参列している全員に愛を誓うものです。流行りのオリジナルウェディングのひとつですね。誓い方もカップルそれぞれ!お互いが相手に、これからの人生を共に歩んでいく中で大事にしたいものを誓うパターンもあります。また、式の始まりから終わりまで全て自分たちでコーディネートできるので、段取りが決まっているキリスト教式や神前式のように堅苦しくならずに行うことができるのが特徴です。

神様仏様に誓う、神前式・仏前式のあれこれ

神社やお寺で挙式するものが神前式・仏前式です。衣装は白無垢・羽織袴がスタンダードですが、場所によってはウェディングドレスの洋装でも!神前式はスペースの問題から参列者の数が限られてしまうことが多いので、親族のみで行われることもあります。また仏前式では、仏教の”一度結婚すると来世でも縁がある”という教えから、強く永遠の愛を誓うことができる式になっています。このように結婚の報告する相手、愛を誓う相手によって挙式の形はさまざまです。それぞれの式のスタイルを知り、パートナーとどのように誓いたいのか考えてみてはいかがでしょう。

結婚式場を東京でい行うのであれば、ホテルが良いです。東京には結婚式場、披露宴会場を併設したホテルが数多くあります。